女学校・商業学校・中学校が統合し、福井県立敦賀高等学校が創立されました。卒業生は3万6千人を超えています。

統    合    前                           

女学校    明治 10.11. 1就将小学校に裁縫専修科附設
37. 6.21敦賀町立裁縫学校として独立
41. 6.25敦賀町立敦賀女学校と改称 
大正  8. 5.27 敦賀町立敦賀実科高等女学校(結城)に昇格
 15. 4. 1福井県立敦賀高等女学校と改称
商業学校 明治 34. 7. 1敦賀商業補修学校設立
39. 5. 1乙種敦賀商業学校(金ヶ崎)に昇格(この日を設立記念日とする)
42. 9.10松原新築校舎に移転、対露貿易商品館設置
大正  7. 4. 1県立に移管福井県立敦賀商業学校(高小卒入学四ヶ年修業、英・露の二部、
別に日露貿易専修科)と改称
11.10.16創立30周年記念式典挙行
昭和 19. 4. 1福井県立敦賀工業学校を併置(同21年廃止)
中学校  昭和 15. 4. 8福井県立敦賀中学校設立

統    合    後                

三校合併 昭和 23. 4. 1福井県立敦賀高等学校(普通・商業科)創立
新井豊太郎校長就任
4. 5開校式挙行
6. 1定時制課程設置
24. 3. 5第1回卒業式挙行
25. 4. 1家庭科設置
26. 9.25南校舎(旧敦賀中学校)第1棟、 第2棟、男子生徒用便所等焼失
27. 2. 4新築校舎第一棟(現在地)完成
28. 4. 1猿橋重雄校長就任
31. 7. 1新講堂(兼体育館)完成
7.11全校新築校舎移転
32. 4. 1内田嘉兵衛校長就任
33. 3.31家庭科廃止
34. 4. 1坂井功校長就任
37. 1.19昭和35・36年度「放送教育」について研究校に指定され、研究発表会開催
38.4. 1大森陽校長就任
39.7. 1プール完成
43.9.25武道場完成
10.2福井国体バレーボール会場に体育館使用
44.4. 1木下善平校長就任
10.15敦高60年のあゆみ発刊
10.18創立20周年記念式典挙行
47.3.28運動部部室完成
47.4.1牧野福校長就任
6.16昭和45・46・47年度「必修クラブ」について文部省研究校に指定され、研究
発表会開催
49.3.26校舎鉄筋化改築工事着工(現校舎)
12.30管理棟、普通科教棟完成
50.4.1定時制津内分校から新校舎へ移転
7.17全日制2・3学年新校舎へ移転
51.9.30特別教棟完成
52.4.1龍田耕一校長就任
52. 8.15商業科教棟完成
9. 1商業科新教棟移転(全生徒新教棟で授業)
53. 6.30第2体育館完成
11. 7校舎改築竣工記念式典挙行
54. 3.31青雲会館(同窓会会館)完成
54. 4. 1宮川茂夫校長就任
56. 4. 1足利正臣校長就任
57.12. 3昭和55・56・57年度「格技指導」について文部省研究校に指定され、研究
発表会開催
58. 4. 1高氏多美校長就任
59.3.1地方教育費調査実施につき文部大臣より表彰
60.4.1須田賢男校長就任
60.11.20昭和59・60年度「学習習熟度別指導」について文部省研究校に指定され、
研究発表会開催
61.4.1普通科新入生より習熟度別クラス編成実施
62.4.1長村久男校長就任
63.4.1情報経理科新設
8.25「父母と先生の会」PTA活動につき文部大臣より表彰
11.9中庭「開校40周年記念庭園」開園
平成元. 4. 1森茂校長就任
2.3.20セミナーハウス完成
3.1.30弓道場改築完成
4.12第1体育館改修完成
4.3.16武道場改築完成
4.4.1山田泰雄校長就任
11.26平成3・4年度「勤労体験学習」について文部省研究校に指定され研究発表会開催
記念行事「寛秀園」完成
6.4.1竹内清隆校長就任
7.4.4プール改築完成
9.4.1齋藤邦夫校長就任
5.24創立50周年記念式典挙行
10.30創立50周年記念誌発刊
12.4.1田中完一校長就任
14.2.20特別教棟リフレッシュ耐震工事完成
14.4.1小西清光校長就任
16.4.1古谷活也校長就任
18.1.21管理棟リフレッシュ工事完成
18.4.1牧野芳之校長就任
10.7創立百周年記念式典・記念会館「飛躍」落成式挙行
19.2.20普通教棟リフレッシュ工事完成
3.10創立百周年記念誌発刊
21.4.1八田幸明校長就任
24.4.1杉田宏憲校長就任
26.1.31商業棟耐震補強リフレッシュ工事完成
26.4.1松宮毅校長就任
28.1.4野球練習ゲージ完成
30.9.14全教室にプロジェクター設置
10.1剣道少年女子全国優勝(ふくい国体)
10.24校歌の歌碑完成
31.4.1平松正尚校長就任
令和 2. 4. 1文理進学科新設
3.4.1山本泰弘校長就任