離任の挨拶

令和元年度は離任式が行われませんので、敦賀高校から異動される先生方より敦賀高校生の皆さんへのメッセージを掲載いたします。



 池田秀樹先生(退職)

 皆さんにこのような形でお別れを伝えなければならないことは、大変残念なことではありますが、私にとって記憶に残るお別れになりました。
 敦賀高校には通算30年間勤務させていただき、母校で退職の年を迎えられたことは幸せなことだと感じています。
 君たちのみならず、保護者の皆様にも大変お世話になりました。今、この時を迎えられたことに感謝しつつ35年間の教員生活にいったんピリオドをうたせていただきます。
ありがとうございました。


三田村隆先生(退職)

 このような形でお別れとなり、とても残念です。授業以外の時の何気ない会話が好きでした。高校時代は霧の中を歩くような日々だと思います。卒業するとそれはあっという間に消え去ります。その時、大地をしっかり踏みしめながら歩めるよう、毎日を大事に送ってください。 さようなら


釜井言葉先生(退職)

 この春で退職となりました。お世話になりました。退職理由は他県の方との結婚です。今後のその地で教職に就きます。1年間ホームや授業などで関わった一人ひとりに感謝します。新年度の生活も祈っています。


佐々木隆栄先生

 6年間勤務させていただきました。素晴らしい先生方と純粋な生徒たちあっての勤務だったなあと思っています。嶺南東特別支援学校でさらなる勉強をさせていただきます。ありがとうございました。


松田充弘先生

 5年間敦賀高校でお世話になりました。敦賀高校の生徒たちは明るく素直で、今の日本にこんな学校があるんだな~と感動しっぱなしでした。新しいことに挑戦する勇気、一歩踏み出す勇気をもって「本気で挑戦」していってください。ありがとうございました。


熊谷和人先生

 この度、若狭高校への異動になりました。8年間の日々を振り返ると、勉強に、部活に、行事に、本気になって取り組む皆さんの姿にたくさん励まされてきました。1日が一生!皆さんの今後の活躍を心より期待しています。


南拓実先生

 敦賀高校では、たくさんのことを教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今回の異動で、教育研究所に行くことになりましたが、皆さんをずっと応援しています。本当にありがとうございました。


高橋はるか先生

 自分の目で見たこと、触れて感じたことが真に心を豊かにしてくれます。目の前のひと・もの・ことを大切にして実り多い人生を創っていってほしいと願っています。


三宅潤耶先生

 4月から東浦小・中学校へ行くことになりました。東浦まで君たちの活躍が聞こえるくらいこれからも頑張ってください。今までありがとうございました。


野村奈美先生

 1年間ありがとうございました。生徒の皆さんとの思い出を振り返ると、何事にも一生懸命取り組む姿が印象的でした。私自身、その姿に何度励まされたか分かりません。周りの人達に影響を与え続けられる素敵な姿を失わず、頑張ってください。