平成20年4月から平成28年3月まで本校の教員として勤務された小谷寛幸先生が第62回毎日書道展で毎日賞を受賞された作品です。この受賞により日本代表として、小谷先生は中国への調査・研修に2週間参加されました。

 『毎日書道展は本年68回展を迎えます。昨年の第67回展は、公募、会友、役員あわせて34,000点を上まわる出品があり、内容、規模とも、日本最大の書道展です。

 "新しい時代の書道展"を旗印に、伝統の書から最先端の現代書まで、あらゆる分野を結集する総合展です。』

                           毎日書道展ホームページより